マクミランのライフル銃TAC-50

マクミランのライフル銃の TAC-50についてまとめました。長距離射撃用の対物ライフル銃です。対物ライフルとされていますが、対人ライフルでもあります。

2000年に制式化されましたが、オリジナルモデルは、1980年代後半に正式された、マクミランのライフルを原型としています。

マクミランのライフル銃TAC-50

マクミラン社は1980年代にM87(R)、M88などの.50口径ライフルを開発しています。

TAC-50はそれらのライフルをベースとして設計された。

5発入り箱型弾倉を使用し、銃口部には発砲時の衝撃を軽減するための巨大なマズルブレーキが備わっている。

マズルブレーキとは、銃の先の、銃口のわきの穴のことです。ここからガスを後ろ向きに噴射させることで、前向きのエネルギーを生み出し、弾を発射させる、射手へかかる発射の反動をやわらげる仕組みとなています。

可変式のチークパッドを備えています。チークパッドとは、頬あてのことで、右手、左手、肩、頬の4点で固定することにより、安定するデザインになっています。

アメリカのマクミラン社が開発した狙撃銃。



Special Forces Snipers .50 Cal Rifle Shooting: Barrett M82 & McMillan Tac-50 – 特殊部隊スナイパーの50口径ライフル射撃

前半がBarrett M82 で 後半に出てくる、コロンビア軍?が使っているのが McMillan Tac-50 です。

ディスカバリーチャンネルの番組です。Ultimate Weapons- McMillan TAC-50 | Sniper Rifles

マクミランのライフル銃TAC-50

マクミランのライフル銃TAC-50で使用される弾薬

50口径の弾つったら、およそ、直径が12.7mmです。

通常は、飛行機、戦闘機などに装備されている機銃で使うことが多いですよね。

飛行機や車などを相手などに、発射する、弾ですね。

普段は、人が撃つ銃では、こんなものは、なかなか持ち歩けないですね。

マクミランのライフル銃TAC-50

マクミランのライフル銃TAC-50 wikipedia によると

The McMillan Tac-50 is a long-range anti-materiel and anti-personnel sniper rifle. The Tac-50 is based on previous designs from the same company, which first appeared during the late 1980s. McMillan makes several versions of .50 caliber

マクミランのライフル銃TAC-50

マクミランのライフル銃TAC-50が使われた射撃その1

このTAC50を装備したカナダ軍の伍長が2002年にアフガニスタンでアルカイダの掃討作戦中に2430m先の敵を射殺したとされる。

マクミランのライフル銃TAC-50が使われた射撃その2

ワシントン(CNN) イラク第2の都市モスル奪還作戦を支援しているカナダ軍特殊部隊は23日までに、狙撃兵が3540メートル離れた距離から、

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員を狙撃することに成功したと発表した。

カナダ軍特殊部隊は現在、モスル奪還を目指すイラク治安部隊の後方で援護と助言に当たっている。3540メートルからの狙撃成功は世界記録となる。安全上の理由から、狙撃兵の名や、狙撃した状況などの詳細は公表していない。

3.5キロと言えば、新宿駅から渋谷駅の距離。東京駅から上野駅の距離です。

3.5km、撃った弾が到達するまで、およそ4秒~7秒かかると、言われています。

音よりも、弾のほうが速度が早いので、銃を撃った音は、2秒後に聞こえてきます。

これまでの長距離狙撃記録は、2009年11月に英国の兵士が反政府武装勢力タリバンのメンバー2人を殺害した際の2474メートルだった。

カナダのグローブ&メール紙によると、今回の狙撃はイラクでこの1カ月の間に実施された作戦の中で実行された。

マクミランのライフル銃TAC-50を使って高い場所から狙いを定め、10秒以内に命中させたとしている。

関係者は、この狙撃によってISISのイラク軍に対する攻撃を妨害できたと話しているという。

3540メートルの世界記録は、まだ第三者機関には認定されていない。

カナダ政府は2016年、イラク北部での訓練の取り組みを3倍に増強すると発表していた。