腹筋女子の3本の縦線、2本の線

7511533_f520

腹筋 女 縦線という、検索ワードもあるのですが、ようするに、女子の2パックアブスの事ですよね。女性の腹筋の縦線は、日本でも比較的受け入れられている、人気のある、かっこいい体という事になりますよね。肋骨の縁取りのまわりが凹んでいるので、2本線と言ったり、真ん中に縦に線があるので、あわせて3本線と言ったりします。

とにかく2本でも3本でも線が入ってると、かっこいいですよね。

腹筋 女 縦線

かっこいい腹筋 女子の 縦線画像をまとめておきます。縦線がおへそに一本と、肋骨にそって、左右に2本でびしっと引き締まっていて、お腹がでていないと、かっこいいですよね!縦線が入ってる腹筋女子の代表といえば、ファーギーじゃないでしょうか?

他にも、いろいろいらっしゃいますよね。

539

ところで、私も、お腹まわりの引き締めのために、ヨガに通っているのですが、このホットヨガってかなりいいですよ。もともと、体脂肪も30%くらいで、ぷよぷよっとしていたのですが、1ヶ月で10%減ってきて、かなり、ウエストのサイズが細くなりました。

体験だけだと、1000円なので、もし近くに教室があったら、試しに行ってみてくださいね。体験の予約も埋まっちゃうみたいなので、はやめがいいかもしれませんね。
↓↓↓


ホットヨガの公式ページを見てみる

かっこいい縦線のある腹筋女子になるためには、腹筋ローラーが一番いいですよ。腹筋ローラーのやり方を説明してくれている動画をまとめておきます。一日10分だけでもやると全然、腹筋のしまりがちがいますよ。腹筋ローラーぜひ、おすすめです。

13640

腹筋ローラーが、縦線の出る腹筋をつくるのに、いい理由は、腹直筋を伸ばしたり縮めたりするからですね。そうすることにより、縦の腹筋である、腹直筋が強く刺激されるからです。寝っ転がって体をもちあげる腹筋運動シットアップの時は、どうしても伸ばす時は力が抜けてしまいますからね。

core-strength

腹筋ローラーは立ってやる人もいますが、女性の場合は、まず、動画の説明にあるように、膝をついて転がしていくようにしましょう。体がまっ平らになるほど、ピンと伸ばさなくても、アーチ状になるだけで、腹直筋と腹横筋が刺激されます。

より、効果的に、お腹を鍛えていく方法としては、息を吸って、おヘソを背中に引き締めるようにして、お腹のなかでも、特に引き締めたい部分を意識して、コロコロしましょう。およそ、一週間くらいで、腹筋の縦線がでてくるようになりますよ。

他にもたくさん、女性向けの腹筋を鍛えて、お腹を引き締める体操を紹介している記事がありますので、チェックしてみてくださいね。
↓↓↓
腹筋女子向け一ヶ月で腹筋を割る方法。1ヶ月でバキバキにする方法

腹筋 女子 縦線 トレーニング時の注意点

img_1_m

カッコいい腹筋 女子の縦線、そんなあなた向けに腹筋ローラーをおススメしましたが、ここでその腹筋ローラーを使っていく上での注意点をご説明しておきます。せっかくかっこいい腹筋 女 縦線を作ろうとトレーニングを開始したのに、故障を起こしてしまっては、本末転倒です。以下の動画にも詳しくありますので注意点を念頭においてトレーニングを開始しましょう。

基本的に痛みが出たらそれ以上無理をしてやらないことです。結果ばかり急ぎ最初から過剰に負荷をかけるようなことはしないで、ご自身の身体の調子を見つつ、段階を踏んで難易度を上げていくようにしましょう。腹筋ローラー使用者から”腰を痛めてしまった”という相談が多いことからも、その必要性はご理解いただけるかと思います。

動画はメンズとなっておりますが、女性にも同じことが当てはまりますので参考にされると良いでしょう。注意とより効果が出る方法をしっかり意識して行っていってください。特に、トレーニングをする時は「腹筋に意識を集中」することが大切です。意識を置いているかどうかで効果が違ってきます。

この方法でトレーニングを続けていけば、故障の危険性も少なくなり、あなたもきれいな縦線 腹筋の女子になれると思います。画像を何度もご覧いただいて覚えるのももちろんいいのですが、ここに少しまとめてみたいと思います。

トレーニング時の注意点まとめ

  1. 腹筋に意識を集中する
  2. 腰を絶対にそらさないようにする
  3. 顔から落ちないように気をつける
  4. より効果を出す為にはテクニックがより重要

テクニックの注意点まとめ

  1. 腕を伸ばさない
  2. 手首を返さない
  3. 体を戻しすぎない
  4. ”く”の字の動きで行う
  5. 顔を上げない

初心者用・強度の弱め方まとめ

  1. ヒザをついて行う
  2. 稼働域を狭くする
  3. 足幅を広く取る
  4. 幅の広いローラーを使う
    ※二輪はおススメしません
  5. 体を戻し切って腹筋に一息つかせる
  6. 壁をストッパーにする
  7. バーベルを使う

上級者用・強度の強め方まとめ

  1. 狭い幅のローラーを使う
  2. 足幅を狭くする
  3. 深く下げる (床ギリギリまで体を下げる)
  4. 足を高いところに上げる
  5. プレートを背中に乗せてもらう
  6. ヒザをつかずに行う
  7. 体を戻しすぎない(ずっと腹筋を使った状態で行う)

腹筋の縦線を追及したら次は横線でしょうか。縦線、横線共にしっかりつけて引き締まったカッコいい腹筋女子を目指したいですね。こちらの動画も合わせてごらんください。
↓↓↓

女子が1週間で腹筋を割る方法。女子でもできる

Similar Posts: