1週間で腹筋を割る方法:木曜日編

Women’s “Six-Pack” Abdominal Gym Workout!!
お馴染みの腹筋運動がイキナリ始まります。解説はなく、3分見ているとあっという間に終わってしまいます。

頭を低くしたベンチでの腹筋運動

ベンチの傾斜角度がわかりませんが、腹直筋にダイレクトに力を入れ、体重移動を素早く行わないと上半身が持ち上がらないので、水平面から始めるより上級者向けの腹筋です。

UPで息を吐くと、お腹が硬くなり上げやすいです。普段の生活でも、息を吐ききることを覚えると、それだけでお腹周りは締まってきます。

ベンチにて頭上のバーに手で掴まって足上げ腹筋

両足は揃えたまま行います。上半身を固定して、お尻から下を一気に空中に持ち上げ、ベンチにお尻がついたら水平方向に足を出します。これで反動をつけて上げるので、回数を決めたらリズミカルに行うほうが楽です。

ケーブルを使った斜めツイスト

マシンを使うときは、オモリをガチャンと下まで下ろさないので戻すほうにも気をつかえていいですね。家でチューブを使って行うときも、戻しに意識しましょう。また、腕力で引かないことも重要です。

因みに一般にいう腹筋とは「腹直筋」のことで、お腹の中心を挟んで縦に3つずつ並んでいます。腹直筋がシックスパックと呼ばれるのはこの区画が6つあるからで、腹筋を鍛えると外目からもその区画がはっきりわかるようになるんですね。

腹筋には他にも数カ所あってそれぞれ鍛え方が異なります。動画はじめのお馴染みの状態起こしの腹筋「sit-up」は腹直筋にしか効きません。2番目の足上げは腹直筋の内部、ツイストは腹直筋横の腹横筋に効く運動です。

時折苦しげにしている姿が好ましく、一緒に頑張ろうかな〜と思える動画ですね。しかし、ツイストに入った途端、腹筋よりお尻に目がいってしまいました。ヒップアップ法を伺いたいカッコ良さです!

動画をもう一度見る
↓↓↓

元の記事に戻る