日曜日:腹筋をシックスパックにする方法。その2

日本人専用トレーニング お試し腹筋 今すぐやってみよう! 20回×3セット

パーソナルトレーナーのユウジさんが、正しいクランチの仕方を詳しく説明しています。

●ポイントを書き出します。

・背中の窪みをギュッと床に押し付けて、空間をなくす→腰が浮く
・運動中、腰(骨盤と尾てい骨)が空に浮いた状態を維持する。
・運動前に、腰を上げたときに腹筋が硬くなることを確認する。
✳︎硬くならないということは、正しい姿勢でない証拠なので、腹筋の縮まり具合を感じるまで探りましょう。

・脚の曲げ具合は、床と垂直を意識。腿を胸側に倒さない。
・膝の角度も直角を意識するが、どちらかというと上げ気味。下げない。
✳︎脚上げが正しくできただけでもかなり腹筋に効いています!

・両手は軽く頭の後ろに添える程度。首を折らない。
・目線は前方天井、おへそを見ると首に負担がかかります。
・上体は肩が上がる程度。上下運動は大きくなくてよい。
・呼吸は、上体を上げるときに吐く、降ろすときに吸う。(吐くと腹筋は縮む、吸うと伸びる)
・上げるときより降ろすときを丁寧に。骨盤もより上がるような意識で行う。
✳︎1セット終わったときに腹筋の痛みを感じるようになろう!

上体側からのみの力がかかる立膝のクランチよりも、高度な腹筋運動です。トレーナーが言うように、お尻側からと上体側からと「お腹を両側から押しつぶす」ことでより強靭な腹筋にしていきます。

しかし…骨盤を動かす?初心者は、まずここで止まってしまうかもしれません。

そこで、まず立った姿勢で骨盤の動かし方を覚えましょう。爪先を開き背を伸ばした直立状態でお尻の穴をキュッと締める、もっと言うと二つに割れたお尻を、中心から1/3くらいを糊付けするような気持ちでぐっと力を入れます。

お尻が糊付けということは、内腿〜膝下も糊付けです。イメージでいうと、後ろの腿が内側に移動してくる感じ。なかなかできない内腿の筋肉のエクササイズでもあります。

このとき呼吸は強めに吐き、両手の平を腹部に当てて硬くなるのを感じましょう。

電車待ちでもできる腹筋・太腿の引き締め運動です。運動は1日の中でできても数時間ですが、立って呼吸している時間はその何倍もです。腹筋の入れ方・骨盤の動かし方を習得すると同時に、引き締めができるので、是非トライしてくださいね!

もう一度動画を見る
↓↓↓

ところで、ユウジさんの『シックスパックビルダー。44歳の私の腹筋が6つに割れている秘訣』っての。ちょっと面白い『腹筋を鍛えるメソッド』ですね。

腰痛になったひとって『腰痛って、腹筋背筋きたえないと治らないんでしょ』って、みんながみんな、口をそろえて言うけど、腹筋を鍛えてるのって結構たいへんなんですよね。

あとは、骨盤の使いかたも、説明されてました。

sixpack

『骨盤を巻き上げるように使う』ってエクササイズですね。

実際にやっていたら、たしかに6週間で、やや割れてきました。

42_n 61_n

とりあえずポイント要点をまとめました。

・プラグラムは6週間になってる
・1日10分でいい(2分でいい日もある)

・ライザップよりは安い(笑)
・それどころか、スポーツクラブよりも安い
・それでいて”ちゃんとやって”割れなかったら返金保証もある

今からやれば6週間後は、シックスパックってことですね(笑)!

ぜひ、あなたも「お腹ポヤっとしてるの気になるな~」って感じてましたら、ユウジさんのノウハウオススメですよ!詳しくはこちら

Similar Posts: