マニー・パッキャオの腹筋エクササイズ

Manny Pacquiao – The Manny Pacquiao Intensive AB workout Plan

引退が惜しまれるフィリピンの名プロボクサー、マニー・パッキャオのトレーニング風景です。

数種の腹筋を繰り返し行っていますが、注目すべきは「小刻みに、しかし動作はさほど大きくない」ことです。腹筋だけを鍛えるのに上半身全体を持ち上げる必要はない、それを体現しているような動画です。そもそも人間の身体にシックスパックはなぜ必要か?ボクサーやプロレスラーがその答えでもあります。

外部からの衝撃・強打から内臓を守るためです。お相撲さんもお肉の下では相当割れているはずです。

そのための「コルセット/鎧づくり」が腹筋運動であり、ボクサーにとっては必須防具づくりですね。ほかの動画ではなかなか見られない、手足上げ腹筋、空を手で交互に掴むような動作の腹筋、胸をラウンドさせる腹筋など、種類もバラエティに富んでおり、腹部をまんべんなく鍛えている様子が伺えます。

因にトレーナーに足を押さえてもらっていますが、もちろん押さえなくても楽勝です。ただ、連続して側面も鍛えるには足を固定してお腹に集中することが大事なので、あれだけの種類と回数(動画では4分ですが何倍もやっていることでしょう)をこなすなら、トレーナー押さえてろ、ってことでしょうね。

Similar Posts: