バストアップ!大胸筋トレーニングのメリット

バストアップ目的の大胸筋トレーニングのメリットと題しまして、まとめておきます。

記事著者:ママライターのシマウマ

バストアップ目的のエクササイズとして有名な方法のひとつに、「大胸筋トレーニング」というものがあります。大胸筋とは鎖骨の下から胸の部分に広がる筋肉です。

まず、ご質問を紹介します。

今、大胸筋のトレーニングをしています。バストアップといえば、必ず大胸筋のエクササイズは、必ずと言っていいほど取り上げられていますよね。

大胸筋トレーニングをすることで、本当にバストアップ効果が期待できるのでしょうか?

現代の日本の女性は極度の猫背などで姿勢の悪い人が多く、大胸筋がついていないかたが多いです。そうすると、バストがあっても、ひょろっとした体に大きいバストがついていても、『いかにも、盛りました。』って感じでかっこわるいですよね。

大胸筋のトレーニングは、ビクトリアシークレットのモデルのような、ボディラインを整えるためにとっても欠かせないトレーニングです。ちなみに私も腕立て伏せやダンベルベンチなどがんばってトレーニングしています。

これは大胸筋のを鍛えて筋肉の量を増やすことで、かっこいい体の土台を作っているのです。

したがって、痩せていて胸の小さい女性でも、まずは大胸筋を鍛えていくと体の骨格のバランスやリンパの流れが整い、バストに脂肪がつきやすくなり、結果的に、バストアップの効果も生まれているのです。

たれてしまったバストにハリを出す

バストの下垂れで悩んでいる人には大胸筋トレーニングは効果的です。

バストにある程度ボリュームがあるけれど、加齢や授乳などでバストが下垂してきた…というタイプのかたは大胸筋を鍛えることで、バストの脂肪部分をしっかりと支えることができるようになり、ハリを取り戻す効果が期待できます。

ちなみに英語で下垂れバストは、saggy boobsと言うそうですよ。

できれば、しっかりとしたジムで、トレーナーさんと共に、バーベルベンチプレス、ダンベルや腕立て伏せといったトレーニングをきっちりと何十回か、メニューを作ってこなしたほうが効果と効率は高いです。

ただ、すぐにそこまで、時間と費用を書けられない人は、たとえば、胸の前で、手を合わせて力をいれるエクササイズやストレッチなどを行うアイソメトリックストレーニングでも、効果がでます。つづけることで、姿勢も良くなりますしね。

あなたの体は、日々よくなっていると言うことを忘れずに心がけるのも大切です。

つまり、「バストアップ」と「筋トレ」は相関関係があり、かっこいい体をつくるために、間違いがないトレーニングです。当然、「胸を大きくする」という効果も期待できますよ。

あとは、バストアップには、こんなサプリメントなども効果的ですよ

Similar Posts:

続きの記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ